かるま(一児のお父さん)の色々日記

一児のお父さんがなんか色々挑戦する日記です

MG ガンダムF91 ver.2.0制作日記(5)

( ゚∀゚)どーも、かるまです。

 

今日は車のガソリン入れて、嫁を買い物に連れて行く以外は、ひたすら塗装作業をしていました。

 

( ^ω^ )今日はどうしてもF91を終わらせたかったのです、、、無理でしたが。

 

はい( ゚∀゚)今日はサクッと本題に行きますよ。

 

前回は、上半身をある程度スプレーしたとこでした。

本日は、以前会社の大先輩から頂いたエアブラシを使用しています。


f:id:laugh-maker-shin:20180909234413j:image


f:id:laugh-maker-shin:20180909234420j:image

コンプレッサー付き( ・`д・´)

頂いた方には感謝でいっぱいです。ありがとうございます。

( ゚∀゚)というわけで、さっそく使ってみました。

 

まずはカラーパーツをゴールドで。
f:id:laugh-maker-shin:20180909234526j:image

( ・`д・´)何故にゴールドなのか?

それは、どこかのサイトに

ゴールド→クリア系

で重ね塗りすることで、キャンディ塗装っぽくなると書いていたので試してみました。

( ^ω^ )質量を持った残像を作るには、まずはあちこちキラキラしてないと。と思ったので。

で赤パーツは、この上からクリアレッドを吹きます。

 

、、、しかし!

Σ( ゚Д゚)いざレッドを吹くと、何やらクモの巣みたいなものがパーツに絡むじゃないですか!

 

バ、バカな!(シャア)

 

(´・д・`)とりあえず調べてみますと、どうやら濃すぎたようで、希釈しないと行けなかったらしいです。

1:2くらいで薄め液いれるらしいです。

 

いや最初は、ゴールド使ったあとの洗浄の仕方が悪かったのか?と、一人焦って損しました笑

そして、今度は希釈して再度エアブラシを吹きます。

それが、こちら。
f:id:laugh-maker-shin:20180909235012j:image

参考までに、塗装前の色であるランナーと比較。

Σ( ゚Д゚)あれ、写真やとあんまし違いがないですね

 

ネットで見たキャンディ塗装のサザビーはカッコよかったのになあ、、、

(;・∀・)ま、まあ、ここから更にクリア吹いてコンパウンドで磨く処理が待ってるので、これからですよこれから(たぶん

 

( ゚∀゚)次に青の祓魔師、、、もとい、青のパーツにクリアブルーを吹きます。

、、、が( ´ー`)ここでまたアクシデントが発生しました。

(ToT)なんと、予想以上に青が暗い!(ショック過ぎて写真忘れました、、、

(´・д・`)のため、一旦薄め液でパーツを洗浄して、今度はアルミシルバーを下地にしてクリアブルーを吹きました。


f:id:laugh-maker-shin:20180909235718j:image

うん、個人的には満足な色です(。-ω-)

 

なお、塗装するときに挟んでいたワニグチのパワーが強かったせいか、青のパーツの裏が一部破損(ToT)

瞬間接着剤でもとに戻していますが、、、

(´・д・`)プラモデル用のセメダイン買っておけば良かったです、、、

 

( ゚∀゚)次にオレンジのパーツにもゴールドを塗っていたので、その上からクリアオレンジをスプレー。

、、、が( ´ー`)ここでまたまたアクシデントが発生しました。

(ToT)なんと、予想以上に色が汚い!(ショック過ぎてまた写真忘れました、、、

 

なので、また一旦薄め液でパーツを洗浄し

f:id:laugh-maker-shin:20180910000542j:image

↑戻したとこは写真ありました笑

 

またアルミシルバーで下地処理をします。

f:id:laugh-maker-shin:20180910000705j:image

青がグラデーションっぽくなってますが、光の加減です。

 

と( ・ω・)ここで時計に目を見やると23時過ぎ。

塗装→粒が飛ぶ→薄め液でパーツを洗浄→塗装

が何回かあり

塗装→下地ゴールドだと微妙→洗浄→シルバーで下地処理→クリアカラー

と、今日1日無駄な時間が多々あり、全然進みませんでしたヽ(;▽;)ノ

 

とりあえずエアブラシは、クリア系以外はすごく綺麗に塗れます。クリアは希釈しないとスパイダーマンみたいになります笑

 

平日もちょこちょこやって、なんとかあと1週間で終わらせたいですね。

 

\(^_^)/では、また。