かるま(一児のお父さん)の色々日記

一児のお父さんがなんか色々挑戦する日記です

MG ガンダムF91 ver.2.0制作日記(8)

( ゚∀゚)どーも、かるまです。

 

今日は子供のストレスを発散させるべく、ファンタジーキッズリゾートというとこで三時間程遊んできました。

( ☆∀☆)ゲームもあるので、かるまお父さんは太鼓の達人がフリープレイなのを良いことに、おにモードの練習してました笑

 

KOF98もあったので、ついでにクリアしときました。

あと、ぷよぷよもあるんですよ。階段積みしかできないかるまお父さんは、ハーピー戦でぷよの色が上手く来なくてやられました( ´ー`)弱い、、、

 

はい( ゚∀゚)では本題に。

 

今日は朝から出掛けて昼過ぎに帰る予定でしたが、結局夕方に帰ってきたので、デカールは貼ってません。

なので

 

”質量を持った残像”を表現すべく、クリアイエローを部分的にエアブラシで吹く作業のみやりました。

 

それがこちら( ^ω^ )


f:id:laugh-maker-shin:20180916202452j:image


f:id:laugh-maker-shin:20180916202502j:image


f:id:laugh-maker-shin:20180916202511j:image

写真からでも分かるくらい、トパーズゴールドとクリアイエローが重なって機体が輝いているように見えますね( ^ω^ )かっこよす笑

 

あ、質量を持った残像とはなにか。

MEPEというF91の能力の副産物。

F91は最大稼働時において作動する機能で、装甲表面のビームコーティングに近似する特殊な加工(主な材料は金属粒子)を剥離させ、機体の冷却を行う。この「MEPE」(金属剥離効果=Metal Peel-off effect )によって剥離した金属片が敵機のセンサーに認識されるために本機があたかも分身しているかのように見えるが、実際は金属片によるセンサーの誤作動であり、CGが再構成したコクピット内の映像である。また、残像はレーダーやセンサーのみならず、パイロットの肉眼も欺瞞する。

Wikipediaより。

 

ダブルオーのトランザムみたいなもんだと思って頂ければ(違うかもですが

 

はい( ゚∀゚)では作業を振り返りましょう。

といっても、大したことしてません。


f:id:laugh-maker-shin:20180916202919j:image

パーツをばらして、クリアイエローを吹いただけです。

 

なお、ここで実は問題が発生しました。

 

クリアイエロー吹きすぎたorz

上の写真を見てもらえばなんとなく最初の写真より濃いと思います。

嫁から

 

Σ( ゚Д゚)え、ビフォーの方がいい、、、

 

(´・д・`)認めたくないものだな。自分自身の、素人ゆえの過ちと言うものを(シャア)

 

というわけで、ここから薄め液でクリアイエローを散らします。

( ^ω^ )焦ってたので写真はありません笑

 

パーツの端だけはうっすら残しつつ、残りは消すようにうっすら全体に散らしました。

 

その結果が



f:id:laugh-maker-shin:20180916205502j:imagef:id:laugh-maker-shin:20180916205515j:image

 

ちなみに昨日は



f:id:laugh-maker-shin:20180916210648j:image


f:id:laugh-maker-shin:20180916210632j:image

 

というかトパーズゴールドに最初からクリアイエロー混ぜとけば良かったですね、、、

そういえば師匠(東方不敗マスターアジアではなく、かるまお父さんのガンプラの師匠です)とそんな話をしたことをこの時思い出しました笑

 

はい( ゚∀゚)

 

 

明日、寝る前にでもデカール貼って、ポーズ取ったらF91は制作完了です。

 

あと少し、、、

 

\(^_^)/ではまた。