かるま(一児のお父さん)の色々日記

かるまお父さんのほぼガンプラ日記

二児のお父さんが色々挑戦する日記です

MENU

HG 神バーニングガンダム制作&レビュー

どーも( ゚∀゚)かるまです。

初めましてお久しぶりです。

 

積みプラの山をだいぶ崩した(氷山の一角)ので、今回も少しずつブログ更新していきます、、

 

はーい、では( ゚∀゚)では本題です。

今回は、(今更ですが)HG 神バーニングガンダム制作です。

制作自体はすごく前から取り掛かっていたのですが、体調不良などが重なりなかなか塗装に入れず。。。一旦、記事にすることに。

完成したのはこちら。

肩のマークはちょっとどうなんって感じがしたので貼ってません。

ですが、ほぼ素組でこのカッコよさはすごいですね。

 

ではパッケージから見ていきましょう。

最近は転売ヤーが横行しているのと、家電量販店への再販が滞っているせいか、あまり見かけない表紙になってしまいました。

パーツ自体は一部新規であとはカミキバーニングガンダムの使いまわしだったりします。

あとはエフェクトパーツが偏光樹脂で出来ていて角度によって色が変わるグラデ仕様です。

そんなわけで頭部から作ります。

組もうとしたとき、顔が少し面長だった気がしたので、ツノと共にシャープ化&小顔化しています。(スミ入れ済)

具体的にはこのへんをいじった。

 

胴部から脚部。

腰部。

ここはいつもどおり、繋がっているパーツの真ん中を斜めにカッターで切断することで前のひらひら部分を左右で分けることができます。

 

本体全体図。

マスターガンダムベース?というよりは顔がガンダムDXに見える。。。

バックパック追加。

 

刀はあとで塗装します。。。

この時点では本体の塗装を考えていなかったので、スミ入れ。

 

ひとまず完成(/・ω・)/

 

ここだけ見るとほんとにマスターガンダム

なんならエフェクトパーツも赤にしてやりたい。

と肯定ばかりですが、このキットのパイロットってGガンダムのドモンの弟子なんですよね。。。

なぜ、ドモンの弟子なのにモチーフがゴッドガンダムではなくマスターガンダム。。。

 

ひとまずカッコいいのでよしとしましょう。

 

あとブログは掛けていないですが、その他ビルドメタバースシリーズのガンプラだいだい制作済なので順次ブログを書きます。(時間あれば)

 

また、オレガンプラを私もはじめようと思い、下の様な3人組(ガンダムビルドファイターズトライの影響)を作ろうとしています。

まだ色々検討中で、塗装したのは前回のラクス専用ザクウォーリアで余ったガンダムパーフェクトストライクフリーダムルージュのバックパック以外(本体)のみです。

下の写真のように、黒を基調にゴールドをワンポイントにした機体です。

ゆっくり作っていくので見ている方はまた気長にお待ちくださいm(__)m

f:id:laugh-maker-shin:20240504232449j:image

 

('ω')ノシ それではまた

ラクス・クライン専用ストライクフリーダムザクウォーリア制作日記

どーも( ゚∀゚)かるまです。

初めましてお久しぶりです。

 

積みプラの山をだいぶ崩した(氷山の一角)ので、今回も少しずつブログ更新していきます、、

 

はーい、では( ゚∀゚)では本題です。

今回は、HGルナマリア専用ザクウォーリア制作日記です。

え、タイトルが違う?

そうです!

ルナマリア専用→ラクス・クライン専用

に塗装しました!

同じピンクならラクスのほうが好き、、、ではなく、祝劇場版ということで。

完成したのはこちら。


f:id:laugh-maker-shin:20240114114405j:image

再販していたシード系HGのルナマリア専用ザクウォーリアに2024/1/13発売のガンダムパーフェクトストライクフリーダムルージュのバックパックを取り付けました。

 

ではパッケージから見ていきましょう。

f:id:laugh-maker-shin:20240114114708j:image

 

それ以外は写真撮ったデータを誤って消してしまいましたorz

 

塗装については

パーツホワイト→Mr.カラー ピンクとホワイトシルバーとレッド

をグラデーションもどきで(グラデーションになってないですが、、)

パーツピンク、レッド→上と同じ、、で吹いてみたらぜんっっっぜん違いが分からなかったので、Mr.カラー クールホワイトでグラデーションもどき塗装。

 

 

f:id:laugh-maker-shin:20240114114750j:image


f:id:laugh-maker-shin:20240114114803j:image

 

('ω')ノ完成(写真ないから早い、、)
f:id:laugh-maker-shin:20240114114826j:image

 

なんか試行錯誤中
f:id:laugh-maker-shin:20240114114852j:image

なんか試行錯誤中(2)


f:id:laugh-maker-shin:20240114114920j:image

ラクスと一緒に撮ったのこれしか無い、、

 

そしてバックパックですね。

ここからそのまま持ってきました。


f:id:laugh-maker-shin:20240115204438j:image

ガンダムパーフェクトストライクフリーダムルージュです。

モビルスーツ本体そっちのけでさくっとバックパック作成。


f:id:laugh-maker-shin:20240115204552j:image

なお

ラクスといえば、頭のカズノコ!なので、それっぽい模様を頭部に入れてみました。また、モノアイはちょっと厚さがあるネイルシールを使用したので、兜の内側とモノアイシールを貼る黒いパーツをそれぞれ1.5mmくらい削り込んでます。(1mmだったかも)
f:id:laugh-maker-shin:20240115204636j:image

ガンダムSEED無印時代に最初のほうに着ていた服にゴールドのラインあったので、胴部〜脚部にかけて同じように付けました。

これも100均のネイルシールです。

ネイルシールすげー、、

上記はカズノコイメージ含め全てキャンドゥで購入しました。

 

余談ですが、バックパック、、、
f:id:laugh-maker-shin:20240115204832j:image

パワードアームズパワーダーに付いていた接続ジョイントを使用しましたが、隙間ありすぎて微妙、、、どっちつかずなのでザクウォーリアバックパック両方をスタンドで支える羽目に、、、


f:id:laugh-maker-shin:20240115205119j:image

 

つや消しで色は一旦セーブしたので

スミ入れとかはまたゆっくり考えます。


f:id:laugh-maker-shin:20240115205132j:image

 

('ω')ノシ それではまた

 

 

 

RG ストライクフリーダムガンダム制作&レビュー

どーも( ゚∀゚)かるまです。

初めましてお久しぶりです。

 

正月休みがそろそろ終わるので憂鬱な気分ですが、積みプラ結構崩しました。でもブログが追いつかないのでおいおい、、、

 

はーい、では( ゚∀゚)では本題です。

今回は、RG ストライクフリーダムガンダム制作日記です。

完成したのはこちら。

f:id:laugh-maker-shin:20240107221819j:image

MGEX版が買えなくて腹いせに購入して放置してたものですが、劇場版公開記念に作成しました笑

 

ではパッケージから見ていきましょう。


f:id:laugh-maker-shin:20240107222052j:image

作る前は顔が微妙に違う気がしていましたが、実物見たらそうでもなかったです。

口のところのへが少し間隔広いんですけどねたしか。

 

パーツ量。


f:id:laugh-maker-shin:20240107222401j:image

重ねてるので分かりにくいですが、ざっとHGの2.5倍〜3倍くらいです。

あと、この時点で内部フレームだけは金メッキを除く全てのパーツをラフゴールドで塗装してます。

 

('ω')ノまずは脚部。


f:id:laugh-maker-shin:20240107222558j:image

足首が細かい、、


f:id:laugh-maker-shin:20240107222615j:image

ちなみにストフリは内部フレームが可動込みで1つのパーツでした。写真右側のパーツ(色が違うのは付けたやつですが)


f:id:laugh-maker-shin:20240107222627j:image

なのでそこに対して順番にパーツ付けてく感じです。


f:id:laugh-maker-shin:20240107222837j:image

脚完成。可動確認。


f:id:laugh-maker-shin:20240107222905j:image

ちなみに、リアルグレード久々だったけど、こんなにランナーあと目立ったかな、、

素組みだとこれはツラいなあ(でも塗装する気はない)

 

('ω')ノ次は腰部

f:id:laugh-maker-shin:20240107223112j:image 

腰に関してはストフリはシンプルでした。

HGと違って前掛けがデフォルトで左右繋がってないくらい。

 

('ω')ノ次は胴部。


f:id:laugh-maker-shin:20240107223221j:image

随所にゴールドが輝きます。

 

('ω')ノ次は腕部。


f:id:laugh-maker-shin:20240107223302j:image

だけを撮り忘れました。

胴部への取り付け方がいつもと少し違いました。


f:id:laugh-maker-shin:20240107223430j:image

肩はシャイニングガンダムシステムになってます。(この表現伝わるのか、、)

ゴールドチラ見するほうがかっこいいので、常にスーパーモード(写真右側)の状態にします。

 

('ω')ノ次は頭部。


f:id:laugh-maker-shin:20240107223602j:image
頭の角だけ、ラフゴールドではなくブルーゴールドにしてます。

輝いてほしいのはあくまで内部フレームだったので。

 

('ω')ノ本体完成。


f:id:laugh-maker-shin:20240107223719j:image

あと腰。


f:id:laugh-maker-shin:20240107223748j:image

ここも内部フレームがチラ見するように常に砲身伸ばしてます。

 

('ω')ノ次はバックパック


f:id:laugh-maker-shin:20240107223840j:image

νガンダムのフィン・ファンネルに比べれば遥かにマシな工程のドラグーンシステム。

8つ作ります。


f:id:laugh-maker-shin:20240107223849j:image

それを装着した羽を作って。


f:id:laugh-maker-shin:20240107223857j:image

重ねたら完成。


f:id:laugh-maker-shin:20240107224032j:image

バックパック装備。

ストフリになりました。

 

('ω')ノ次は武器。


f:id:laugh-maker-shin:20240107224121j:image

 

('ω')ノ完成!


f:id:laugh-maker-shin:20240107224228j:image


f:id:laugh-maker-shin:20240107224241j:image

なんかPGがこんな感じで写真あったので真似てみる。


f:id:laugh-maker-shin:20240107224325j:image

スミ入れもデカールもしてないですが、普通にカッコいいです、ストフリ

 

気が向いたらスミ入れとデカール貼ります。

 

劇場版は見に行きたいけど、ライジングフリーダム欲しくなるだろうから、円盤になってからでもいいなあとも考えてます笑

 

('ω')ノシ それではまた

 

 

 

HG ガンダムベース限定RX-78-2 ガンダム[ゴールドコーティング]制作&レビュー

どーも( ゚∀゚)かるまです。

初めましてお久しぶりです。

 

年が明けても積みプラはなかなか減りません。

それでもかなり諦めて手放したもの多数なんですけどね。

 

はーい、では( ゚∀゚)では本題です。

今回は、HG ガンダムベース限定のRX-78-2 ガンダム[ゴールドコーティング]制作日記です。

 

ひとまず完成したのがこちらです。

f:id:laugh-maker-shin:20240103225548j:image

初代ガンダムはエントリーグレード以来ですが、プロポーションがいいと、シンプルなデザインでもカッコよく感じます。

なんだかんだで、ガンべポイントがだいぶ貯まってきたので、交換してきました。

 

ではパッケージです。


f:id:laugh-maker-shin:20240103225651j:image

 

パーツ量は


f:id:laugh-maker-shin:20240103225939j:image

HGなので少なめです。

 

('ω')ノまずは胴部。


f:id:laugh-maker-shin:20240103230315j:image

ちゃんとパーツ分けられてるので、普通に成形色でもちゃんとトリコロールカラーになるんでしょう、、、が
f:id:laugh-maker-shin:20240103230327j:image

全部同じ色(金メッキ)なので、作っていて少し寂しいです笑

 

('ω')ノ次は頭部。
f:id:laugh-maker-shin:20240103230349j:image

目のシールはあえて貼りませんでした。

もう全て金で良いじゃないか!と思いまして。

 

('ω')ノ次は腕部。
f:id:laugh-maker-shin:20240103230338j:image

 

('ω')ノ次は脚部。
f:id:laugh-maker-shin:20240103230405j:image

おお、ランナーあとが目立つ、、流石メッキ先輩、、。
f:id:laugh-maker-shin:20240103230413j:image

ホワイトパーツ(本来)も意外とパーツ分けされてますね。

 

('ω')ノ次は腰部。
f:id:laugh-maker-shin:20240103230422j:image

相変わらず、腰前掛けは半分に切って左右で可動するように。

 

('ω')ノ本体完成。
f:id:laugh-maker-shin:20240103230442j:image

プロポーションいいですね。

 

('ω')ノその他。
f:id:laugh-maker-shin:20240103230449j:image

('ω')ノ完成。

f:id:laugh-maker-shin:20240103230508j:image

シールドは普段と逆に構えたらカッコよく見える説。

うん、カッコいい(自画自賛

新年だし、金色なんて縁起が良くていいじゃない!(無理矢理つなげる)

 

('ω')ノうしろあたま。
f:id:laugh-maker-shin:20240103230520j:image

 

初代作るならこれはやらねば!

(ラストシューティング)
f:id:laugh-maker-shin:20240103230535j:image

 

いいですね、なんか初代のマスターグレード作りたくなってきた、、いや、メガサイズがいいなあ。

再販しないかなあ。

 

('ω')ノシ それではまた。

SDガンダム F9ノ1改制作&レビュー

どーも( ゚∀゚)かるまです。

初めましてお久しぶりです。

 

年が明けてしまいました、、、(おかしいな再開したと思ったら止まってしまった、、)

('ω')もはや、フラグですが今回も再開します。

、、、再開します。(2回目。色んな意味で)

 

はーい、では( ゚∀゚)では本題です。

今回は、ガンダムビルドメタバースより、SDガンダムF9ノ1改制作日記です。

ひとまず完成したのがこちらです。


f:id:laugh-maker-shin:20240101211209j:image

∑(゚Д゚)あれ、こんな色あいだったっけ?

と思ったそこのあなた!

 

( ̄ー ̄)ニヤリ、、いいセンスだ(スネーク)

 

はい、こんなんじゃないです本来は。

 

パッケージはこちら(裏ではなく表)


f:id:laugh-maker-shin:20240101211342j:image

(^^)全体的に紫色ですね。

これは搭乗者のアヤメさんというキャラに合わせた設定になっているようです。

ガンダムビルドダイバーズで登場したキャラクターで、ガンダムビルドメタバースで本機体に乗り換えています。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

とまあ、紫色はアヤメさんぽくて良いのですが、かるまお父さんは、もともとF91が好きで、当然ガンプラは自由なので紫色でも自由は自由ですが、逆に自由ならば、本来の色にである白を基調としたくノ一のほうが可愛いのではと思うのもまた自由だと感じたわけです。(自由すぎてなにが自由なのか分からなくなってきました)。

 

そこで

年末の作業を休みボケして一切写真撮ってないので制作日記といいつつ制作過程ないですが最初の写真のように真っ白に塗装しました。


f:id:laugh-maker-shin:20240101211209j:image

スミ入れも何もしてないですが、そのうちやります←

 

なお、下地処理をしなかったため、めちゃくちゃ色が乗らず、、

実物は写真では分からないひどい箇所多いです。


f:id:laugh-maker-shin:20240101212045j:image

塗り漏れ(エアブラシが行き届いていない)があったり


f:id:laugh-maker-shin:20240101212121j:image

一部ランナーごと塗装したため、ランナー後が成形色同様に残ったりしてます。

 

部分塗装とスミ入れで少しはマシにしていきたいですね。

 


f:id:laugh-maker-shin:20240101213859j:image

目がキラキラしてるのでアイドルっぽい。

∑(゚Д゚)質量を持った究極のアイドルだと言うのか!?(カロッゾ)

 

新年一発目にしては雑な感じですが、白基調は思っていた通りかわいいし、かっこいいし、F91だしで、わりと満足してます笑

紅白で年末年始にも丁度よいじゃないですか!(無理矢理つなげる)

 

では、今年も宜しくお願いします。

 

('ω')ノシ それではまた。

30ms オプション &スレッタ・マーキュリー(Figure-rise Standard )制作&レビュー

どーも( ゚∀゚)かるまです。

初めましてお久しぶりです。

('ω')ブログ更新が様々な要因により暫くストップしておりましたが再開します。

主な様々な要因は最後に記述するので気になる方は最後まで見てください。

はーい、では( ゚∀゚)では本題です。
今回は、30ms オプション &スレッタ・マーキュリー日記です。
ひとまず完成したのがこちらです。

(/・ω・)/水着姿のスレッタかわいい!!

 

以前の記事で('ω')まゆ毛どうなんって言ってましたが、やはり本編を見ていると愛らしいです

 

karma-ruka.hatenablog.jp

 

 

(といいつつ、2期の様々な情報が飛び交っているからこの記事読まれるか不安)

 

あとこの記事で一番重要なことは、、、

(´;ω;`)やっと褐色肌パーツの手足が手に入りました(念願)

 

スレッタ(顔だけ)に組み合わせたくてボディパーツだけ買って封印されていたのですが、ようやく!手足が手に入りました!(念願)

ミオリネさんにもおそろの水着来てほしいので、このボディパーツ再販したら買って肌色を塗装しようと思います。

 

…時を戻そう(ぺこぱ)。

では作業を振り返りましょう。

まずは箱です。

商品名は以下です。

・30MS オプションボディパーツ タイプS03[カラーC]

・30MS オプションボディパーツ アームパーツ&レッグパーツ[カラーC]

転売ヤーのおかげで長らく手に入らなかったのですが、最近再販したらしく、ふと模型店覗いたら売っていたので即買いしました。

 

まずは30MS オプションボディパーツ タイプS03[カラーC]から。

パーツ量です。

(-_-;)一つ880円の商品ですが、身体だけなので大したパーツ量ではないですね。

更に言えば左側にある灰色のパーツは使いません。(30ms専用と考えていいので)

同じような値段なら660円のSDガンダムのほうがまだ多いほうだと思います。

('ω')ちなみにバンダイさんにはもっと頑張ってもらって流通増やしてほしいです。

ガンダムは最近、結構見かけるようになりましたね!バンダイさんありがとう、、、バンナムさんのほうがいいのかな)


('ω')ノ作成過程を何点か。

('ω')ノボディパーツ完成!

腕とモモについては不要でした(後述)

 

続きまして

30MS オプションボディパーツ アームパーツ&レッグパーツ[カラーC]

パーツ量です。

手のパーツが豊富についているのは助かりますね。

あと瞳が印刷されていない顔パーツも付属。

30msキャラのオリジナル作るときに是非活用させていただきましょう。

('ω')ノこちらも作成過程を何点か。

足まで作り終わって思ったのが
Σ(゚Д゚)ボディパーツの腕とモモかぶってるやん!!!

でした、、、。つまり、不要ですね笑

まぁ、予備パーツとして使えるので別に問題はないのですがね、、、。

 

('ω')ノそしてここまでを合体!

('ω')ノ完成!

ミオリネさんに

( ゚Д゚)「とりあえず着てみない!」

って言われてとりあえず着替えて更衣室から出てきた、という場面です笑

 

少し顔が大きく見える気がしますが、気にならない程度かな。

というか、これを作っていざ、ブログ書いていたら実は色々な方が既に実施されてました、、、。

( ゚Д゚)あれ、おれってば天才かもしれん

と、思ったことは伏せておこう、、、

 

あまり人に見られても怒るタイプでは無さそうですが、そんな感じです、はい。

 

そんなわけで

(/・ω・)/30ms オプション &スレッタ・マーキュリーでした。

 

( ゚Д゚)あ、余談ですが
冒頭に触れていた様々な要因は

・会社の県外出張があった

ゼルダの新作が発売した

・家族サービス後に友人と遊びに行くと帰宅が日付変わる

・何故かスパロボVをはじめた

SDガンダムバトルアライアンスにガンダムエアリアルが追加された

などなど

実に下らない理由ばかりでした笑

 

('ω')ノシ それではまた。

HG ガンダムパーフェクトストライクフリーダム制作日記&レビュー

どーも( ゚∀゚)かるまです。

 

初めましてお久しぶりです。

('ω')YouTubeにあったガンダムブレイカー バトローグのアニメ、皆さんはご覧になりましたか?

ショートアニメで面白いので是非見てみてください。(2回目)

 

はーい、では( ゚∀゚)では本題です。

今回は、HG 1/144 ガンダムパーフェクトストライクフリーダム日記です。

ひとまず完成したのがこちらです。

A4のマットと比べてもらえると分かりやすいですが、バックパックがデカいです。

 

では作業を振り返りましょう。

まずは箱です。

 

そしてパーツ量。

ヘリオス以上にモビルスーツ以外のパーツばかりですね。

 

('ω')ノまずは頭部。

うーん、ストフリってこんな顔だったかな…。
もうちょっとキリっとしていたような…。

 

('ω')ノそして胴体。

ストフリというかストライクですよね。

 

('ω')ノそして腕部。

ストフリに無理やりパーフェクトストライクっぽくしてます。

この発想には脱帽です。

 

('ω')ノそして脚部。

足はストフリですね。

('ω')ノそして腰部。

腰もストフリですね。

 

('ω')ノそしてここまでを合体。

でも胴体とストライカーパックの影響でストライクにしか見えないです。
(かるまお父さんだけでしょうか)

 

('ω')ノそして残り。

バックパックです。最近の作りになっているので、先日作ったエールストライクとの互換性はないです。

白いのがエールストライクカーの部品です。

はめ込み棒が1つと2つなので根本的に違います。

エールストライカーパックと更に比較。

一回り大きくなっているのが分かりますね。

 

そして何より

何より赤いパーツが全てドラグーンになるので外れます。

エールストライカーと比較してませんがこちらも同様に大型化&ドラグーン搭載。

 

ストフリの腰部レール砲。このキットではバックパックに搭載されます。

 

ここまででバックパック完成。

A4マットに余裕で収まらない。

デカいです。

 

('ω')ノ完成!

バックパックの圧倒的存在感。半端ないです。

ソードストライカーとランチャーストライカーもどきも装備。
ドラグーンを展開して撮りたかったのですが、最近作ったエアリアルのやつと違って、3mm軸が無かったので無理でした。

以上、ガンダムパーフェクトストライクフリーダムでした。

再販されるか分かりませんが、機会があれば皆さんもお手に取ってみてください。

 

( ゚Д゚)あ、余談ですが

ここ最近作ったSEED系。

 

 

('ω')ノシ それではまた。