かるま(一児のお父さん)の色々日記

一児のお父さんがなんか色々挑戦する日記です

GUNPLA BUILDERS WORLD CUP 2019エントリー日記(2)

どーも( ゚∀゚)かるまです。

 

モンスターハンターワールド:アイスボーンがもうすぐ発売ですね!

かるまお父さんはもっぱらチャアク使いなので、マムタロトの皇金チャアク氷狙いで、イベント来る度に適度にやっていたのですが( ^ω^ )2日前についにゲット出来ました。ヘビィ・ライトボーガンも欲しいものあるので、次回イベント来たらまた行きたいです。

・・・新大陸に行くので、そんな余裕ないかもですが笑。

 

はぁぁい( ゚∀゚)本題です。

8月の頭にガンプラビルダーズワールドカップ(GBWC)2019にF91の質量を持った残像でエントリーしました。

お近くの方はもしかしたらご存じかもしれませんが


f:id:laugh-maker-shin:20190830212630j:image


f:id:laugh-maker-shin:20190830212231j:imagef:id:laugh-maker-shin:20190830212241j:image

( ^ω^ )無事に一位で通過させて頂けました。

票をくれた方、本日にありがとうございました。


f:id:laugh-maker-shin:20190830212643j:image

今年は賞状も貰いました。

(去年は貰えなかったのは何故なのでしょう)

 

一位通過の特典は2次予選の参加権利です。

副賞としてHGの初代ガンダム スモークブラッククリアverを頂きました。

f:id:laugh-maker-shin:20190830212941j:image


f:id:laugh-maker-shin:20190830212950j:image


f:id:laugh-maker-shin:20190830213022j:image

ちなみに。


f:id:laugh-maker-shin:20190830213153j:image

去年頂いた2018年版も数字(2018と2019)以外は全て同じです笑。

子供が大きくなったら作ってもらうか、妹にでもプレゼントしようと思います。


そんなわけで、2次予選の結果は10月12日です。

友人に聞いたのですが( ゚∀゚)去年は上位モデラーさんたちの競争率が激しすぎたらしく、今年は参加率が低いという噂を聞きました。

だからというわけではないですが、ワンチャンあると嬉しいなあ。

 

そんなわけで、GBWC2019の1次予選でした。

 

あ( ^ω^ )


f:id:laugh-maker-shin:20190830213812j:image

冒頭の皇金チャアク氷ってこれです笑

 

\(^_^)/ではまた。

GUNPLA BUILDERS WORLD CUP 2019エントリー日記(1)

( ゚∀゚)どーも、かるまです。

 

最近はPS4モンスターハンターワールドを久々に再開しています。というのも、追加コンテンツでアイスボーン編が9月に発売されるので、それ用に自キャラの装備を強化しようというわけですね。

友人たちと野良のサークルに入ることが増えてきたので、もしかるまという名前がいたら、かるまお父さんの可能性があります笑

 

( ゚∀゚)はーい、本題です。

報告が遅れてしまいましたが、タイトルの通りガンプラビルダーズワールドカップにエントリーしまして、実は8/3にイオンモール福岡のホビーゾーンへ既に持っていきました。

 

今年は新規に制作(。-ω-)オリジナルカラーリング・・・

を考えていたのですが、交通事故やらラノベ制作やらミニプラやら(おい)で、制作出来ませんでした。

なので今回はこちら。


f:id:laugh-maker-shin:20190808194305j:image

ガンダムF91です。

( ゚∀゚)ズバリタイトルは

質量を持った残像

でエントリーしました。

 

質量を持った残像については過去のF91制作日記を参照ください。

 

では少しだけ作業を振り返りましょう。

まず先頭のF91


f:id:laugh-maker-shin:20190808194918j:image

以前制作した時から特に変えていません。というか、個人的にはよく出来たと思っていたので笑

けれどもう一体購入したら、これよりもっと良くなるように塗装したいです。


f:id:laugh-maker-shin:20190808195304j:image

真ん中2体目はこれも以前制作した、プレミアムバンダイ限定の残像イメージカラーですね。


f:id:laugh-maker-shin:20190808195246j:image

ちなみに、塗装前はこんな感じでした。


f:id:laugh-maker-shin:20190808195456j:image

少しだけバラしてクリアイエロー+メタルイエローで塗装したのですが


f:id:laugh-maker-shin:20190808195537j:image

(´・д・`)なんか、こうイメージと違う←

質量を持った残像を表現難しいです。

なお嫁からは

 

( ^ω^ )あ、戦ったあとなん?

と、前にも聞いたようなセリフを言われましたorz


f:id:laugh-maker-shin:20190808195743j:image

三体目も以前制作したガンダムエキスポ限定のHGのF91です。

三体目なので、遠くにいる = 小さくなる

ということで。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190808200021j:image

後ろからバズーカを構えながらビームライフルを手放す

というのを表現しています。

 

イオンモール福岡のホビーゾーンに只今飾られているので、投票では是非清き一票をお願いします笑

 


f:id:laugh-maker-shin:20190808200109j:image

\(^_^)/ではまた。

ミニプラ リュウソウジャー キシリュウジン制作日記

( ゚∀゚)どーも、かるまです。

 

昨日(´・д・`)久しぶりにエアブラシを使おうと思ったら、いつもはあまり洗わない(というか洗えない)部分にカビと錆が詰まったみたいで、ニードル(エアブラシの塗料を調整する針みたいなものです)が塗料の領域まで入らないという事態にあっていました。

 

(。-ω-)錆びとりとか薄め液につけるなどしてなんとか復活しました。

 

はい( ゚∀゚)本題です。

タイトルの通り、またまたリュウソウジャーのミニプラです。


f:id:laugh-maker-shin:20190804122535j:image

キシリュウジン

2019/07/26から公開されている、劇場版騎士竜戦隊リュウソウジャーに登場する、ちょい出のロボットです。

 

(。-ω-)二刀流なので、ミニプラのポーズが映えますね。

 

そんなわけで、作業を振り返りましょう。


f:id:laugh-maker-shin:20190804122546j:image

まずは箱。

今回は化粧箱ないみたいでした。

いつもはフラゲしないのですが、高校の友人に感化されて買っちゃいましたw

 

てわけで、1番から順番にサクサク行きます。


f:id:laugh-maker-shin:20190804122557j:image

1番はディノミーゴの頭としっぽです。

というか、ティラミーゴの使い回しが大多数ですね。

 

f:id:laugh-maker-shin:20190804122606j:image

あっという間に完成。

キシリュウオーの顔が余剰パーツです。


f:id:laugh-maker-shin:20190804122621j:image

続いて2番。


f:id:laugh-maker-shin:20190804122632j:image

胴体です。シールも含めティラミーゴの完全なる色違いでした。


f:id:laugh-maker-shin:20190804122646j:image

そして、余剰パーツ。ティラミーゴで使うやつですね。


f:id:laugh-maker-shin:20190804122657j:image

3番。


f:id:laugh-maker-shin:20190804123451j:image

下半身ですが、これもティラミーゴと99%一緒です。

唯一、腰かけの部分のシールがシルバーかブラウンか、という違いがありました。


f:id:laugh-maker-shin:20190804122709j:image

この時点でディノミーゴ完成。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190804122719j:image

最後に4番。今回は5種類じゃなく4種類でした。

(。-ω-)といっても、これまでも基本同じのがかぶってるだけだったので、あんまり意味なかったですけどね。


f:id:laugh-maker-shin:20190804122730j:image

パーツ量は一番少なかったのですが


f:id:laugh-maker-shin:20190804122741j:image

顔のシール、多すぎじゃないですかねこれ、、、

いっそ、塗装してやろうかと思うくらい、シールHALのが大変でした。

 

というわけで全部組み立てたので竜装合体。
f:id:laugh-maker-shin:20190804122709j:image


f:id:laugh-maker-shin:20190804122535j:image

キシリュウジン\(^_^)/

心なしかキシリュウオーよりカッコよく見えます。

きっと二刀流のせいでしょう。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190804122518j:image

キシリュウオーと比較。

ちょっと、ごちゃごちゃしたの外してないですが、だいたい一緒です。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190804122535j:image

そんなわけでまたまた、またまたリュウソウジャーのミニプラでした。

次回は久しぶりにガンプラです。

 

\(^_^)/ではまた。

ミニプラ リュウソウジャー キシリュウネプチューン制作日記

( ゚∀゚)どーも、かるまです。

今日は海の中道海浜公園にあるサンシャインプールに行ってきました。

(´・д・`)なんと偶然にもリュウソウジャーのイベントショーをやっていて、最後にいつものダンスをやっていたのですが、それに合わせて水着のカッコで踊る息子が可愛くて嫁と二人でニヤニヤしていました笑

スマホを手元に置いていなかった(防水とはいえ、プールに浸ければ一撃必殺である)ため、録画出来なかったのは残念です。

 

( ゚∀゚)はーい。本題いきましょう。

土曜日に子供とタイトルのミニプラ作りました。


f:id:laugh-maker-shin:20190728221850j:image

キシリュウネプチューンです。

(´・д・`)ディメボルケーノは、前回の日記の通り既に作って持っているのですが、先日高校の友人から

「箱買いしちゃったぜ」

と、上の箱の写真付きで連絡をもらっていて、ついかるまお父さんもノリで箱買いしてしまいました。

 

(。-ω-)まあ、子供に作ってもらったのはそのかぶったディメボルケーノなんですけどね。

内容かぶるので割愛すると共に、作業を振り返りましょう。


f:id:laugh-maker-shin:20190728222143j:image

まずは箱の裏側です。

(´・д・`)あ、そういえばこの形態にはしてません。見た目がカッコよくなかったので(カッコいいと感じている方ごめんなさい)。

まあ、それはさておき。


f:id:laugh-maker-shin:20190728222345j:image

まずは箱の中身。キシリュウネプチユーンが1~4、ディメボルケーノは5ですね。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190728222459j:image

1から順にさくさく作ります。


f:id:laugh-maker-shin:20190728222521j:image

頭(胴体つき)としっぽ。ティラミーゴのときとだいたい同じです。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190728222602j:image

2番です。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190728222625j:image

両肩と両腕、細かい飾りです。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190728222710j:image

3番は

 


f:id:laugh-maker-shin:20190728222731j:image

下半身ですね。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190728222831j:image

4番については

 


f:id:laugh-maker-shin:20190728222847j:image

キシリュウネプチユーンの手首と、ティラミーゴの方のキシリュウオーの追加パーツですね。手を開いたバージョンや、しっかりした作りの頭とか。


f:id:laugh-maker-shin:20190728222952j:image

頭はこの通りひとみが着色済みでした。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190728223024j:image

そんなわけで組み合わせてモサレックスの完成です。


f:id:laugh-maker-shin:20190728223044j:image

で変形して

 


f:id:laugh-maker-shin:20190728223058j:image

キシリュウネプチューンも変形完了。

映画で出てきたキシリュウジンもミニプラが出るらしいので、大変です。

 

( ゚∀゚)そんなわけでミニプラのキシリュウネプチューンでした。

 

というか去年出したイオンモール福岡ガンプラビルダーズワールドカップの締め切りが近いのですが全然何もやってません!

ちょっとブログで紹介した過去作品に手を加えて出そうと思います。

 

ヽ(;▽;)ノではまた。

ミニプラ リュウソウジャー キシリュウオーディメボルケーノ、キシリュウオーファイブナイツ制作日記&DX版と大きさ比較

どーも( ゚∀゚)かるまです。

 

週末にアベンジャーズエンドゲームの続編である、スパイダーマンの映画を観に行く予定でしたが、車に轢かれて時間は経ったとは言え、長時間まだ痛みの残る首を大画面に向かって固定させておくのは危険と思い、行くのを断念して家の片付けをしています。

(´・д・`)特に子供のおもちゃ。

かるまお父さんは何かと理由をつけて子供におもちゃを与えることが多いので(半分は自分自身の興味のせい)、不要なものを整理してメルカリにでも出そうと思います。

 

はい( ゚∀゚)ノ[今日の本題]

タイトルの通り、ミニプラシリーズのリュウソウジャー第2弾です。

(´・д・`)発売してすぐ買っていたのですが、なかなか手をつけず、あげくに車に轢かれて首を痛めてからは、プラモが出来る状態じゃなくなってさらに放置していました。

けれど(。-ω-)少しずつ首の痛みが無くなってきて、なんとなくプラモ作りが出来るようになったので、昨日から積みプラをまた崩し始めています。

 

そんなわけで今回のキシリュウオーはこちら。


f:id:laugh-maker-shin:20190707143251j:image

それぞれ
f:id:laugh-maker-shin:20190707143041j:image

キシリュウオーディメボルケーノ


f:id:laugh-maker-shin:20190707143054j:image

キシリュウオーファイブナイツ

です。

 

( ^ω^ )さくっと作業を振り返りましょう。


f:id:laugh-maker-shin:20190707143352j:image

まずは箱です。第2弾でも、キシリュウオースリーナイツがナンバリングで入っていましたが、かるまお父さんは既に持っている(更に言うならオレ合体フォトコンテストに投稿するため追加購入もしている)ため、ここではスルーして新規の分のみ買いました。


f:id:laugh-maker-shin:20190707144025j:image

6 タイガランス

7 ミルニードル

8 ディメボルケーノ

の3つです。

 

まずはタイガランスから。


f:id:laugh-maker-shin:20190707144102j:image

特に多すぎることもないパーツ。

少しシールの量が目立つ気がしました。f:id:laugh-maker-shin:20190707144142j:image

はい( ^ω^ )さくっと完成です。

この箱裏の説明書、シールの貼りかたがイマイチわかりにくいのですが、世のちびっこはこれで理解出来るのか謎です。

 

続いてミルニードルです。f:id:laugh-maker-shin:20190707144308j:image

タイガランスと同じくらいですね。

やはりシールの量が目立つ気がします。

まぁ、380円くらいのミニプラにパーツの色分けは期待してません。


f:id:laugh-maker-shin:20190707144424j:image

こちらもサクッと完成。

・・・しかし。


f:id:laugh-maker-shin:20190707144453j:image

目のシールが片方変でした。

上のやつは、かるまお父さんがシールを切ってそれっぽく貼りました。


f:id:laugh-maker-shin:20190707144625j:image

分かりにくいですが、左側が正常なシールです。

それっぽく貼っただけなので左右で目が違います。

 

最後がディメボルケーノです。f:id:laugh-maker-shin:20190707144729j:image

なんと初のクリアパーツΣ( ゚Д゚)

(´・д・`)写真はどうせ加工してて、不透明なんでしゃ、とか思ってましたがちゃんと半透明でした。


f:id:laugh-maker-shin:20190707144854j:image

(´・д・`)そしてやはりシールが・・・。

目を片方ずつとか。

サイズが小さいだけにもはやガンダムの目のシール貼るより難しいんですけど・・・。

ガンプラ用に買ってあるピンセット使って貼りましたが、やはり世のちびっこはこれをどうやって乗り越えるのか・・・。


f:id:laugh-maker-shin:20190707145142j:image

というわけでこれも完成。

 

f:id:laugh-maker-shin:20190707145408j:image

(。-ω-)第1弾のキシリュウオースリーナイツと合わせると、結構増えました。

(´・д・`)まぁ、テレビでは既に新しいキシリュウオーっぽいロボット出てきていたので、更に増えるのでしょうが・・・。

 

ヽ(・ω・´)ノひとまずディメボルケーノからガッタイム!(という言い方はルパンレンジャーでした・・・)


f:id:laugh-maker-shin:20190707145617j:image

キシリュウオーをスリーナイツから素に戻して、ディメボルケーノを分解します。

パーツ少ないのでくっつけたら終わりです。


f:id:laugh-maker-shin:20190707143041j:image

キシリュウオーディメボルケーノ。

( ゚∀゚)こんな感じです。すいません、これしか撮ってません笑。

ちなみに、この合体には使っていない部分の顔やパーツがありました。

( ´_ゝ`)色合い的にはおそらく次のキシリュウオーと合体するときに使うパーツなんだろうなあと思いつつ、ネタバレになったら嫌なので写真は載せません。

 


f:id:laugh-maker-shin:20190707145857j:image

次はキシリュウオーファイブナイツへ。

(。-ω-)この辺りは子供がDX版持ってるので合体はお茶の子さいさいです。


f:id:laugh-maker-shin:20190707143054j:image

サクッと行きました。写真はこれも一枚しか(以下略

 

あとせっかくなので、キシリュウオーシックスナイツ?も作ってみました。

f:id:laugh-maker-shin:20190707202152j:image

ミニプラですが、肩がVダッシュガンダムみたいになっているので、結構大きく見えますね。まあ、キシリュウオーディメボルケーノと縦は変わらないんですけどね。

 

ついでにDX版と大きさ比較してみました。


f:id:laugh-maker-shin:20190707150106j:image

( ^ω^ )こんな感じです。大きさが2倍くらい違いますね。

ただDX版は可動域がほぼ無いので、ミニプラ遊んだあとだと、ビックリするくらいポーズのつけようがなくて焦ります。

その代わり、DX版はやはりでかいです!なんかこう遊びごたえがあります。

大人はおそらくポーズや可動にこだわってしまいそうですが、子供が手に余るくらいのパーツをジョイントで繋げてオリジナルの組み合わせを考えるってのにはまるんでしょうかね。

( ^ω^ )DX版の大きさで、ミニプラ並の可動なキシリュウオーが欲しいです笑

 

\(^_^)/ではまた。

アベンジャーズ エンドゲーム

どーも( ゚∀゚)かるまです。

 

(´・д・`)突然ですが、実は先月、車に轢かれて首と腕を痛めてしまいました。

 

そんなわけで1ヶ月ぶりの更新ですね。(´・д・`)実はネタはたくさんあったんですが、更新出来ていませんでした。

 

(。-ω-)そんなわけで貯めていたネタを少しずつ掘り起こしていきましょう。

はぁぁぁい( ゚∀゚)本題です。

 

つまりは先月のことですが、

アベンジャーズ エンドゲーム

観てきました。

下の写真はイオンモールで映画公開記念でやっていたスタンプラリーです。

f:id:laugh-maker-shin:20190706055519j:imagef:id:laugh-maker-shin:20190706055541j:image

子供と二人でスタンプコンプリートしました笑

 

コンプリートしてインフォメーションんに持っていくと、なんとシールももらえました。

f:id:laugh-maker-shin:20190706055600j:image

まあ、いるか?と聞かれると微妙ですが、せっかくなので笑

 

ちなみにこのエンドゲーム、ご存じのかたはご存知なのですが、アベンジャーズシリーズ第4弾です。そして、だとすれば第1弾~第3弾だけ見ればいいのか?

と思ったのですが、それも違います。

 

(。-ω-)実はかるまお父さん、今年の5月の連休前まで、マーベルシリーズを全く見たことありませんでした。ですので、友人にエンドゲームを見るためにはどうすれば良いか聞いてみたところ、恐ろしい事実があったのです。

 

(´・д・`)それは

 

アベンジャーズに参戦しているヒーロー達の映画をフェイズで区切り、そのフェイズ毎にヒーローの映画を見ないと、アベンジャーズ単品だけ見ても話が繋がらないのです。

(というか、各ヒーローのストーリー自体がアベンジャーズの続きになっていることが多く、ヒーロー達のライバルや敵も当たり前のように登場するので、アベンジャーズだけ見てもよく分からないという感じです)

 

( ・`д・´)そして友人に聞いた各フェイズと映画がこちら。

フェイズ1
アイアンマン
インクレディブル・ハルク
アイアンマン2
マイティ・ソー
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
アベンジャーズ

 

フェイズ2
アイアンマン3
マイティ・ソー ダークワールド
キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
アントマン

 

フェイズ3
キャプテン・アメリカ シビル・ウォー
ドクター・ストレンジ
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
スパイダーマン ホームカミング
マイティ・ソー バトルロイヤル
ブラックパンサー
アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
アントマン&ワスプ
キャプテン・マーベル

アベンジャーズ エンドゲーム

 

Σ( ゚Д゚)ながーーーい!!

 

Σ( ゚Д゚)てか、多いっ!!!!

 

これは観に行くの諦めようかなあと思ったときに、アマゾンプライムでたまたまアイアンマンがprimeになっていて、それを観たのです。そしたら

 

( ゚∀゚)なにこれ、面白い

 

と思ってしまい、1ヶ月くらいかけて、他の映画も見ていきました。

(。-ω-)んで、無事にエンドゲームを見てきたというわけです。

 

ここから少しネタバレ書きますので注意。

※なお、あくまで個人の感想です。

 

かるまお父さんのすべての始まりはアイアンマンです。

アイアンマンはまず、ロバート・ダウニー・ジュニアの演じるトニー・スタークがカッコいいです。

「私がアイアンマンだ。」

と記者の前で堂々と言ってのけたシーンはカッコよすぎて笑いました( ゚∀゚)。

カッコいいのに、いつもどこか本気じゃないような、本音を見せないような。

( ´ー`)アベンジャーズへ参戦したときも、そんなにやる気じゃなかったんですよね。

( ・`д・´)けれど色々な出来事があり、エンドゲームでは世界を守るために、アベンジャーズの一員として、誇りを持って、命をかけて指パッチンしました。

 

( ´ー`)逆に、キャプテンアメリカ(以下キャップ)はアベンジャーズ参戦の頃からすごく真面目で、誇りを持って命をかけてきたトニーとは割りと真逆な人でした。またキャップとトニーには確執もあり犬猿の仲だったのが印象的です。中盤あたりから後半までずっとそんな状態でしたが、ちゃんとエンドゲームで和解したのは良かったですね。

(。-ω-)そんなキャップはエンドゲームの最後の最後、使命を捨てて自分の人生を生きる選択肢を選びました。

 

トニーはやる気じゃなかったのに最後は命を掛けて使命に従い、キャップは使命感に燃えていたのに最後は使命を捨てる。(なんとなくキャップの一人勝ちと感じてしまうのはトニーの方が好きだからかもです)

 

(。-ω-)この、お互いの立場の変化も含めて、もう一度最初から観たくなります。

 

というわけで、アベンジャーズ エンドゲームでした。

 

\(^_^)/ではまた

 

 

スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー 制作日記(3)

どーも( ゚∀゚)かるまです。

前回の投稿で、小説家になろうというサイトで小説書きました!と、発表しました。これ、何人かの友達が意見をくれまして、その数人のコメントがかなりの量のダメ出しでした笑

そんなわけで、ブログも書かずに日夜小説を修正しております。

書き終わったらまた別途ブログ綴ります。

 

 

はぁい( ゚∀゚)本題ですばい。

前回、ミニプラ ガオガイガー2の制作途中で話が終わってしまいました。

そんなわけで。今回その2です。

f:id:laugh-maker-shin:20190508221808j:image

 

なお、上の写真を撮ってすぐ、撮影ブースに標準装備されていたled証明のケーブルが切れてしまい、証明がつかなくなってしまいました(悲

 

(´・д・`)それは置いといて作業を振り返りましょう。

前回はラフゴールドで塗装したところまででした。

f:id:laugh-maker-shin:20190508221830j:image

 

そんなわけで、ハンマーさくっと作ります。
f:id:laugh-maker-shin:20190508221937j:image

前回のブログのとおり、よく見るとハンマーにゴルティーマーグのあたまが見えますね。

(´・д・`)見えます?

 

そんなわけで、前回作った体とハンマー(頭)をくっつけて、ゴルティーマーグ完成。
f:id:laugh-maker-shin:20190508222008j:image

 

あとステルスガオーについては、ほぼ最初のと変わらないので割愛します。

色は一回目に作ったものと同じようにメタルレッドとゴールドで塗装。
f:id:laugh-maker-shin:20190508222023j:image

 

さくっと完成です。
f:id:laugh-maker-shin:20190508222047j:image

 

おしりの

形が少し違いますね。
f:id:laugh-maker-shin:20190508222102j:image

 

あとウイングの先にこのパーツが追加でつきます。
f:id:laugh-maker-shin:20190508222120j:image

 

こんな感じ。でかいです。
f:id:laugh-maker-shin:20190508222147j:image

 

そんなわけで、ガオガイガと合体させて完成。

( ゚∀゚)スターガオガイガーとゴルティーマーグを並べることができました。
f:id:laugh-maker-shin:20190508222207j:image

 

上の写真からは分かりにくいですが、新幹線の窓付近を塗装してます。
f:id:laugh-maker-shin:20190508222227j:image

 

そんなわけで、

( ・`д・´)ゴルディオンハンマー!発動、承認!

( ・`д・´)了解!ゴルディオンハンマー、セーフティデバイス、リリーヴ!

 

システムチェーンジ!
f:id:laugh-maker-shin:20190508222252j:image


f:id:laugh-maker-shin:20190508222307j:image

 


f:id:laugh-maker-shin:20190508222320j:image

 

ハンマーコネクト❗
f:id:laugh-maker-shin:20190508222348j:image


f:id:laugh-maker-shin:20190508222405j:image


f:id:laugh-maker-shin:20190508222428j:image


f:id:laugh-maker-shin:20190508222448j:image

 


f:id:laugh-maker-shin:20190508222529j:image

 

ゴルディオンハンマー‼️
f:id:laugh-maker-shin:20190508222553j:image

 

と、いうわけでゴルディオンハンマー持ったガオガイガーでした。

 

ミニプラ ガオガイガー2はこれで終わりですが

ガオガイガーはまだ続きます。

 

\(^_^)/ではまた。