かるま(一児のお父さん)の色々日記

一児のお父さんがなんか色々挑戦する日記です

MG ガンダムF91 ver.2.0制作日記(6)

( ゚∀゚)どーも、かるまです。

 

( ´ー`)昨日帰ってきたら、以前実家から持って帰ったエヴァンゲリオン初号機のプラモが、子供の手によってポッキリ折られていました(角と拘束具を固定するパーツ)。

( ・ω・)かるまお父さんが中学生の時に作ったものなので、とくに愛着があったわけではありませんが、遊んだあとに放置していることが多いうちの子供の習慣を直さなくてはと思った瞬間でした。

 

はい( ゚∀゚)では本題に。

 

ここ最近(´・д・`)中途半端に帰宅が遅くなっていたのて、ブログの更新が出来ていませんでしたが、F91の色塗りはちゃんと毎日やってましたよー。

 

そんなわけで、ここ最近の成果がこちら。

f:id:laugh-maker-shin:20180914075113j:image

(ヴェスバーはまだ作ってません、、、)

 

では作業を振り返りましょう。

まず( ´ー`)ホワイトパーツの塗料について訂正します。

以前、シャインシルバーで塗装、と書きましたが、思ったより色が乗らず。

(。-ω-)かつスプレーを吹きすぎるとただのシルバーになってしまったので、パーツを薄め液で洗浄して色をリセットしました。

で、使ったのがミスタークリスタルカラーのトパーズゴールドというカラーです。

パールホワイトのような、でも光に当てるとゴールドの輝きがうっすら見えるという。

 

Σ( ゚Д゚)まさにF91のためのカラーじゃないですか!

 

と、思って即買い。

そして、あちこちエアブラシで塗装したのがこちら。


f:id:laugh-maker-shin:20180914080039j:image


f:id:laugh-maker-shin:20180914080051j:image

写真だと、光に当てたときのゴールド感が伝わってこないですが、、、

 

で、シャインシルバーのスプレーは結構買い込んでしまったので、勿体ないから武器に吹きました。


f:id:laugh-maker-shin:20180914080209j:image

 

あとF91は( ・ω・)冒頭の写真のように肩からシュシュっと出る放熱フィンあります。

、、、が、前方は白いのですが、パーツはグレー1つだけだったので、前方部分にトパーズゴールドを塗りました。

( ´ー`)しかし下地が白では無いためか上手く塗れず。

なので、道具箱からガンダムマーカーのホワイトを探して下地にしました。


f:id:laugh-maker-shin:20180914080922j:image

で、そのあとトパーズゴールドを塗ったら写真のように綺麗に塗れました。

 

で(。-ω-)次にボディの青いパーツです。

シルバー下地にクリアブルーで個人的に満足という報告をしたのですが

 

組んでるときにパーツ同士が干渉して色がごっそり落ちてしまいましたorz

 

なので、また一旦色を落として、シルバーで下地吹いて、またクリアブルーを何回か重ねて塗る作業をしました。(同じことを何回も何回も、、、、

 

組み上げてからクリアを上から吹くつもりでしたが、2回目はちゃんと組み上げる前にクリアを重ね吹き。

その後は、怖くてまだ以前干渉したパーツを付けてません(胸部バルカン)

とりあえず鏡面チックにはなっているようです。
f:id:laugh-maker-shin:20180914081707j:imagef:id:laugh-maker-shin:20180914081715j:image

なんとなく、胸部にF91の顔が写り込んでいます。

 

そんなこんなで、第二段階まで塗装完了です。
f:id:laugh-maker-shin:20180914081909j:image

(フラッシュ撮影)

 

段階的には以下のようなイメージでやってます。

第零段階→下地処理

第一段階→各色を塗装

第二段階→クリアで表面仕上げ

です( ゚∀゚)。

第三段階で、ホワイトパーツの縁を、クリアイエローでシャドウっぽく吹き付けて行く予定です。より、質量を持った残像チックにするために。

 

もはや苦行ですね、この塗装地獄、、、

疲れる(´・д・`)

全パーツの10分の9を塗装しろと言われれば、こうもなろう!(カロッゾ)

 

Σ( ゚Д゚)機械が喋ることかー!!(セシリー)

 

正確には全塗装です。

今週中には仕上がりそうです、、、たぶん。

 

\(^_^)/ではまた。